新・2典TIME(KENちゃんBlog)

TOPへ
■2典Plusのブログです。身の回りのことをダラダラと。
 複数の記者がブログを執筆しております。

15年ぶりの投稿

Gmailで古いメールの整理をしていたら、このアカウントがまだ生きていたことにビックリ。
KENさん残しておいてくれて本当にありがとう

最後の投稿を探してたらなんと2005年10月でした。
それ以降KENさんにも会ってないけど、元気でやってますか。
いまだに変なおじさんのコスプレとかしてるのかな。
僕は生まれてからずっと住んでた名古屋を去り今は東京に住んでいます。


いつか同窓会しようね〜

takaya

MSX2買った

MSX2

小学生の頃にお父さんに「ファミコン買って!」と言って家に届いたのが得たいの知れないパソコンだった。
それが初めて触った8ビットパソコンMSX。当時凄い人気だったそうで、父さんからしてみたらファミコンよりこっちの方がイケてると思ったんだろうな。
でもカセット挿してゲームできるし当時はファミコンよりコナミのゲームが多かったしかなり楽しんだ。
BASICの本「ウー君のソフト屋さん」でBASICを覚えたりもした。
記憶媒体がカセットテープだったことも懐かしい。

続きを読む

波動拳ストラップとか

【ストリートファイターIV★スト4】世界初!コマンド入力式リアルアクションボイス携帯ストラップ(リュウ)
ちょっと欲しい


『3Dカスタム少女』で有名なテックアーツ3DがXbox360でインディーズゲームを出すそうです
DirectXは移植が簡単そうだしなーとか見たら・・・・
全然違うゲーム(゚д゚)

by CO

とあるコメントより・・・

小学生の時にKENさんに質問みたいなコーナーに、
KENさんの段ボールの家賃はいくらか、という質問をして採用されてよろこんでいた俺ももう19です…w
ふと思い出してきてみました


こんなコメントがブログのコメント欄に書き込まれていたのね(参照)。
気づいたら1月からこのブログ更新してないの。

で、この19歳の人が言っているのは「2典Bible」というイカれたコーナーが過去にあったんよ。
あのときは自分も若くて本当にイカれてた。

そんなわけで「2典Bible」を復活させようと思います。

応募はここから

新型PSPが発表されました。

<次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)>の記事より


株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、本日、究極のポータブルエンタテインメント体験を提供する次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)を発表いたしました。NGPは、2011年末に発売する予定です。
NGPは、今までにないインタラクティブなエンタテインメントの世界を「プレイステーション」上で実現するために開発された専用のシステムです。NGPは、PSP��遏屮廛譽ぅ好董璽轡腑鵝Ε檗璽織屮襦廚�よび「プレイステーション 3」プラットフォーム上で実現してきた最先端のエンタテインメント体験をさらに進化させ、高品質なゲームの世界を現実に取り込みつつ、現実の体験と連動するような革新的な遊びを可能にします。


らしいんですが、UMD残してくれればなぁ・・・と思う今日この頃です。
あとyoutubeに動画があったんで、貼り付け。



年末発売ということなので気長に待ちますが、DSの3Dよかマシかなw

by:yuiter

あけおめ

新年あけおめ

最近ブログ更新してねーなー

C言語ポインタ

twitterでつぶやいてるのでめっきり書き込まなくなったけど
久しぶりにどうでもいいことエントリーしてみました。

超テキトー図解ポインタ
自分は偉そうな事言える身分ではありませんが
今時、C言語のポインタを解説されていたので簡単に突っ込ませていただくと

> int←操作する変数の型
> * ←ポインタですよ
> pointer←ポインタの名前

↓↓↓正しくは↓↓↓

int * ←操作する変数の型
pointer←ポインタの名前

だと思います。
C言語関連の記事見ると下のような記事書いてふるぼっこにされてたのを思い出します。

C/C++のポインタの機能--変数の場所(アドレス)

by CO

アジャイルな見積りと計画づくり 読了

アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~
著者:Mike Cohn
販売元:毎日コミュニケーションズ
発売日:2009-01-29
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


前置きとしてアジャイル開発もウオーターフォール開発も
まともにやった事無いですが・・・・・
良い本でした、英訳本は読み難い本が多いですがこの本はとても
読みやすかったので2週目をしようかと考えています。

ウオーターフォール開発との違いは、計測する視点が違うところ、
チームの開発速度や、ユーザがその時必要としている機能を実装
することに重きを置くというような、アジャイル開発について学
べます。
更にタイトルのアジャイルな見積りと計画づくりの疑問も解決して
くれる1冊だと思います。

この本では個人の力量は測るなと書いてありますが、
アジャイル開発では個人の力量を測ることが出来ると思います。
測ることが出来れば篠原さんが仰っている様に客観的に測る
ことができプログラマにとってやりがいのある職業に変わっていか
ないものかなと思います。

by CO

ニーアレプリカント(ゲシュタルト)のディレクター ヨコオタロウさんとお話しました

ニーア レプリカント・ゲシュタルト サウンドトラック

「ニーア レプリカント」「ニーア ゲシュタルト」のディレクターさんにあってお話しました。いろいろ面白い話をさせて頂きました。

気さくな方で今後も何か面白い事をやっていきたいとなと妄想話をしたところ。

そんなディレクター、ヨコオタロウ様のサインをサウンドトラックに描いて貰いました。めちゃ嬉しい!

本作は単なるアクションRPGではなく、かなり奥の深いゲームとなってますので、Xbox 360かPlayStation3を持っている人は遊んでみて下さい。

もっと濃い話を聞けたんですけどここには書けないのです。いつか公開出来る日が来るまで。

ニーア レプリカント・ゲシュタルト サウンドトラック サイン
続きを読む

地ビールを作ってるエンジニア君

グニャラ君 地ビール

一緒の職場のエンジニアにグニャラ君という人がいるんですが、その子が自作ビールを造っていたので呑ませてもらった。1年くらい寝かせていたということでビールらしい味になりそうとのこと。

少し水っぽいが呑めないこと無かった。居酒屋で出されたら普通に呑めてしまうレベル。

ちなみにこの自作ビールはアルコール度数は1%度以下なので大丈夫とのこと。
日本国内ではアルコール度数!%以上のアルコール飲料製造は認められていないとのこと。

作ってみたいというひとは、手作りビールキットも売っているので買ってみては。
ガチで作ってみたい人はこのサイトが便利そうなので参考にどうぞ。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/sakeland/manyu.html

グニャラ君の地ビール


最新コメント
ブログメンバー
現在のブログメンバー
KEN 
(ID:nitenplus)
CO 
(ID:shio_ito)
takaya 
(ID:int_a)
archigram 
(ID:archigram1)
 
(ID:cat_apple_star)
キラ 
(ID:kira17)
YUITER 
(ID:yuiter)
2典Bibleに投稿
2典Bibleの投稿はこちらから
投稿フォーム
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ