お笑い芸人、劇団ひとり(本名:川島省吾)が書いた小説『陰日向に咲く』が100万部突破したらしい。
発売から2年経過して要約100万部。凄いことだと思う。
サイン会も行うらしいけど詳細不明。

この本発売されてすぐに買ったのだが、なかなか面白かった。
章ごとに主人公が変わり少しずつリンクしてると言ったもの。

それにしても最近は芸能人の本が売れるなあ。

by KEN