変なおじさんが出来るまで

手慣れたものだ。

by KEN