新郎新婦
日曜日に結婚式の二次会に呼ばれたのだな。
私服でも良いとか言われたけどここはスーツでピシっと決めて行ったわけですよ。表参道まで。
すると懐かしいメンツが勢揃い。

みんな声かけてくれるかなーと思ったらそろいにそろって総スカン。
あれれ? 様子がおかしいな……。

勇気を出して声を掛けてみる。

「あ、あの久しぶり…」

数秒後相手がびっくりしたように「ケンさんかよ!!!誰かと思った!!!」

いわゆる気づいて無かったというオチでした。

俺は二次会の会場で全員のスナップ写真を撮っていたので誰が来ているのか気づいているけど知っている人も俺の顔を見ながらスルー。
これにはさすがにまいった。

二次会中はなんとか見つけた知り合いと疎外感を感じながら酒を飲みながら写真撮ってた。 うめぇ。
新郎新婦幸せそう。

新郎新婦の友達
運営頑張ってた。

ライオンキング
大西ライオンもどきバカウケ。

しんろう
新郎衣替え。 新婦が顔を白塗りにするのはわかるが新郎ってw

しんろうと・・・
そのまま……。

おめでとうございます!
無事に二次会は終わったとさ。

で、三次会に行く流れになったんだけど、渋谷の飲み屋に行く途中で隣を歩いてる女性が俺の方を見ながらコソコソと話してる。
顔になんかついてるのか?
つーか俺はこの女性を知ってる。さきっちょだ。

「もしかしてケンさんですか?」
と聞かれたので
「せやけどなんで今更やねんんw」
と返した。
「全然変わっちゃったじゃないですか−! 久しぶり!」
ようやく思い出してくれたようだ。
というより三次会行く途中で俺のことに気づいたらしい。
おそらく最後にあったのは会社のオフィスだろうか。

三次会に着いてからアイスを舐めた別の女性も「あれ? もしかしてケンさん?」と声を掛けられた。
「はい、そうです……」
っていうかあんた入場時に写真撮ってあげたでしょ!

今日はどんだけデジャブな日なんだ。
みんな久しぶり過ぎる。
そして俺が変わったらしい。

俺は何も変わってないぞ。

三次会
俺のことを三次会まで気づかなかった女性(左と中央)。

三次会
そしてこの人も俺のことを気づかなかった。


まとめると、今日感じていた疎外感はありとあらゆる人から気づかれていなかったことが原因らしい。
そもそもみんなと連絡の取りようがないしな。

でもみんな懐かしいし久しぶりに話せて良かった。

今度はいつ会えるかわからないけどまた会える日まで!!


そして、新郎新婦まじで結婚おめでとう!